コンポラ

ジンバブエ




大きな地図で見る



豆知識  
 国旗の由来&国のプロフィール

ジンバブエ 国旗の由来
緑は農業と繁栄を、黄は富を、赤は独立のための闘争を、黒は黒人国家であることを表している。
鳥はジンバブエ遺跡の神柱に刻まれたもので、平和のシンボル。赤い星と組み合わせて社会主義国との連帯を表している。
       
 国名: ジンバブエ共和国

 国名(英語表記): Republic of Zimbabwe

 首都: ハラレ

 人口: 1,257万人

 言語: 英語(公用語)、ショナ語、ヌデベレ語

 民族: ショナ族(北東部)74%、ヌデベレ族(南西部)19%

 宗教: 伝統宗教、キリスト教

 通貨: ジンバブエドル(ZWD)

 面積: 39万平方km(日本と同じくらい)
   国の特色:

もと南ローデシア。
19世紀末にイギリスの植民地となる。1953年、北ローデシア・ニアサランドとともに中央アフリカ連邦を結成したが、1963年に解体。1965年、白人政権が独立を宣言したが、国際的に認められず、国内の民族解放運動が勝利し、1980年、黒人政権のジンバブエ共和国として独立。

 もっと詳しく:

ウィキペディア
外務省各国インデックス:ジンバブエ共和国




ビクトリアの滝 ジンバブエ





スマートWEB  
 ジンバブエの関連サイト

ジンバブエ
   
・  TBS 世界遺産 - マナ・プールズ国立公園、サピとチュウォールのサファリ地区 自然遺産 / 登録年1984。
・  TBS 世界遺産 - 大ジンバブエ国立記念物 文化遺産 / 登録年1986 。
・  NHK 世界遺産ライブラリー - グレート・ジンバブエ遺跡。
・  TBS 世界遺産 - モシ・オ・トゥニャ/ヴィクトリアの滝(「ザンビア共和国及びジンバブエ共和国」として) 自然遺産 / 登録年1989。
・  NHK 世界遺産ライブラリー - ビクトリアの滝。
・  アフリカからハーイ - ジンバブエレポート。
・  在ジンバブエ日本国大使館 - 安全情報、犯罪対策、領事情報。
・  在ジンバブエ日本大使館・総領事館
・  外務省・海外安全ホームページ - ジンバブエ(感染症関連情報、治安情勢、危険情報)。

-------------------------------------

【 スマートWEB リンク 】 →  登録の受け付けはこちらから ←
コンポラ百貨店




ジンバブエの音楽