コンポラ

スーダン




大きな地図で見る



豆知識  
 国旗の由来&国のプロフィール

スーダン
国旗の由来
赤が革命と進歩と愛国者を、白は平和と未来への希望を、黒は国名(スーダンとは「黒い土地」という意味)とアフリカ大陸を、緑はイスラムの繁栄と幸福を表している。
       
 国名: スーダン共和国

 国名(英語表記): The Republic of the Sudan

 首都: ハルツーム

 3,915万人

 言語: アラビア語(公用語)、英語(公用語)

 民族: 主として北部にアラブ人、ヌビア人、ヌバ人、フール人、ベジャ人等。
主として南部にディンカ人、ヌエル人、アザンデ人、トポサ人、バリ人等。

 宗教: イスラム教(主に北部)、キリスト教(主に南部)、土着宗教

 通貨: スーダン・ポンド(SDG)

 面積: 250万平方キロメートル(日本の約7倍、アフリカ大陸最大の国)
   国の特色:

紀元前に王国が栄えた。14世紀からイスラム化。1821年エジプトの直轄地となる。19世紀末、イスラム教救世主による大反乱がおきたが、鎮圧。イギリス・エジプト両国が共同統治、その後イギリスの単独支配となる。1956年独立。政情不安がつづいた。
北部はイスラム教徒のアラブ人、南部は黒人。

 もっと詳しく:

ウィキペディア
外務省各国インデックス:スーダン共和国

スマートWEB  
 スーダンの関連サイト

スーダン
・  NGO 難民を助ける会 - 地雷・緊急支援・障害者自立支援を中心にスーダンで活動。
・  在スーダン日本大使館・総領事館
・  駐日スーダン大使館
・  外務省・海外安全ホームページ - スーダン(感染症関連情報、治安情勢、危険情報)。

-------------------------------------

【 スマートWEB リンク 】 →  登録の受け付けはこちらから ←
コンポラ百貨店