コンポラ

サモア




大きな地図で見る



豆知識  
 国旗の由来&国のプロフィール

サモア
国旗の由来
ニュージーランドの強い影響を示すように、国旗にも同じ南十字星が描かれる。
下地の赤は勇気、左上の青は自由、白い星は純潔を表わすとされる。
       
 国名: サモア独立国

 国名(英語表記): Independent State of Samoa

 首都: アピア

 人口: 17.6万人

 言語: サモア語、英語(共に公用語)

 民族: サモア人(ポリネシア系)約90%

 宗教: プロテスタント49%、カトリック45%

 通貨: サモア・タラ(Samoan Tala)

 面積: 3千平方km(東京の約1.4倍)
   国の特色:

オーストラリアの東約3,200km、日付変更線の東側にある10数の島からなる小国。
19世紀に各国によるキリスト教の布教がはじまり、1899年の協定でドイツが西サモアを領有、アメリカが東サモアを獲得。
第一次世界大戦後、西サモアはニュージーランドの委任統治、信託統治をへて、1962年にイギリス連邦の一員として独立。
1962年ポリネシア人の初めての国家として独立。
1997年国名をそれまでの「西サモア」から「サモア独立国」に変更 。

 もっと詳しく:

ウィキペディア
外務省各国インデックス:サモア独立国

スマートWEB  
 サモアの関連サイト

サモア
   
・  サモアのエコ自然環境・活動 - サモアと自然の話。
・  サモア政府観光局(英語) - 観光情報、博物館などの施設紹介、アクティビティ。
・  外務省・海外安全ホームページ - サモア(感染症関連情報、治安情勢、危険情報)。

-------------------------------------

【 スマートWEB リンク 】 →  登録の受け付けはこちらから ←
コンポラ百貨店




サモアの伝統ダンス Siva Samoa - Traditional Samoan Dance