コンポラ

ナイジェリア




大きな地図で見る



豆知識  
 国旗の由来&国のプロフィール

ナイジェリア 国旗の由来
緑は豊かな森林資源と農業を、白は平和と統一を象徴し、3つに区分けされているのは、北部のハウサ人、西部のヨルバ人、東部のイボ人の3部族を表わす。
一般国民から公募したもの。
       
 国名: ナイジェリア連邦共和国

 国名(英語表記): Federal Republic of Nigeria

 首都: アブジャ

 人口: 1億3,560万人

 言語: 英語(公用語)、各民族語

 民族: ハウサ族(北部)20.9%、ヨルバ族(西部)20.9%、イボ族(東部)16.6%が主要3部族、フラニ族8.6%

 宗教: イスラム教(北部・西部)47.2%、キリスト教(イボ族中心に34.5%)、伝統宗教

 通貨: ナイラ

 面積: 92万平方km(日本の約2.4倍)
   国の特色:

アフリカ随一の大国。10世紀から王国が繁栄。
15世紀にポルトガル人が来航し、奴隷貿易を行う。海岸地帯は奴隷海岸とよばれた。19世紀後半、イギリスの支配が確定し、1960年に独立。翌年、カメルーン北部を併合して現在の国土となった。
1967年〜70年は、東部のイボ族がビアフラ共和国を宣言して内戦となり、多くの餓死者が出た。

 もっと詳しく:

ウィキペディア
外務省各国インデックス:ナイジェリア連邦共和国

スマートWEB  
 ナイジェリアの関連サイト

ナイジェリア
   
・  在ナイジェリア日本大使館・総領事館
・  駐日ナイジェリア大使館
・  外務省・海外安全ホームページ - ナイジェリア(感染症関連情報、治安情勢、危険情報)。

-------------------------------------

【 スマートWEB リンク 】 →  登録の受け付けはこちらから ←
コンポラ百貨店