コンポラ

モーリシャス




大きな地図で見る



豆知識  
 国旗の由来&国のプロフィール

モーリシャス
国旗の由来
赤は独立のために流された血を、青はインド洋を、黄は自由と太陽を、緑は国土と農業を表している。
       
 国名: モーリシャス共和国

 国名(英語表記): Republic of Mauritius

 首都: ポートルイス

 人口: 120万人

 言語: 英語(公用語)、仏語、クレオール語

 民族: インド系68%、クレオール人(ヨーロッパ人とアフリカ人との混血)27%、中国系3%、フランス系2%

 宗教: ヒンズー教51%、カトリック31%、イスラム教17%

 通貨: モーリシャス・ルピー

 面積: 2,045平方km(東京都と同じくらい)
   国の特色:

マダガスカルの東方、インド洋上の島国。
オランダ領、フランス領をへて、1814年イギリス領へ。インド人労働者によるサトウキビ栽培が行われる。1968年、イギリス連邦の一員として独立。1992年、共和制へ移行。周辺諸国とインド洋委員会を結成し、地域協力を推進。砂糖・観光が主産業。

 もっと詳しく:

ウィキペディア
外務省各国インデックス:モーリシャス共和国

スマートWEB  
 モーリシャスの関連サイト

モーリシャス
   
・  ドードーの絶滅 - インド洋モーリシャス島の悲劇。
・  モーリシャス観光局 - 国のプロフィール、観光情報。
・  在モーリシャス日本大使館・総領事館
・  外務省・海外安全ホームページ - モーリシャス(感染症関連情報、治安情勢、危険情報)。

-------------------------------------

【 スマートWEB リンク 】 →  登録の受け付けはこちらから ←
コンポラ百貨店




モーリシャスの音楽とイメージ