コンポラ

マダガスカル




大きな地図で見る



豆知識  
 国旗の由来&国のプロフィール

マダガスカル 国旗の由来
かつてのメリナ王朝時代(マレー系民族)を表わす赤と白を基に、東部海岸地方に居住するベツィミサラカ人を表わす緑を加えたもので、赤白緑の3色によって国を構成する主要民族を表現している。
同時に、赤は愛国と主権を、白は純潔と自由を、緑は希望と進歩を象徴する。
       
 国名: マダガスカル共和国

 国名(英語表記): Republic of Madagascar

 首都: アンタナナリボ

 人口: 1,690万人

 言語: マダガスカル語、フランス語(共に公用語)

 民族: マレー系メリナ族26%、ベッチミサラカ族15%、ベッチレオ12%、ツィミヘティ族7%、サカラバ族6%

 宗教: 伝統宗教50%、キリスト教43%、イスラム教7%

 通貨: 当分の間は旧貨マダガスカル・フラン(FMG)と新通貨単位アリアリ(25,000FMG=5,000アリアリ)が併用される

 面積: 59万平方km(日本の約1.6倍)
   国の特色:

インド洋西部に位置する大島。
7世紀頃から、インドネシア人、アラブ人が移住し、先住民と同化した。1896年フランスの植民地となり、1960年独立。いったん社会主義路線をとり、マダガスカル民主共和国となったが、自由化政策に転換し、1992年、マダガスカル共和国に改称。

 もっと詳しく:

ウィキペディア
外務省各国インデックス:マダガスカル共和国

スマートWEB  
 マダガスカルの関連サイト

マダガスカル
   
・  TBS 世界遺産 - ツィンギ・ド・ベマラハ厳正自然保護区I 自然遺産 / 登録年1990。
・  TBS 世界遺産 - ツィンギ・ド・ベマラハ厳正自然保護区II。
・  NHK 世界遺産ライブラリー - ツィンギ・ド・ベマラハ。
・  Tantely's home page - 日本在住のマダガスカル人の作者によるWEBサイト。マダガスカルの紹介。
・  在マダガスカル日本大使館・総領事館
・  駐日マダガスカル大使館
・  外務省・海外安全ホームページ - マダガスカル(感染症関連情報、治安情勢、危険情報)。

-------------------------------------

【 スマートWEB リンク 】 →  登録の受け付けはこちらから ←
コンポラ百貨店