コンポラ

ガイアナ




大きな地図で見る



豆知識  
 国旗の由来&国のプロフィール

ガイアナ 国旗の由来
緑は農業と森林を、白は豊かな革を、黄は鉱物資源を、黒い縁取りの赤い三角形は国家の建設のための熱意と活力を表す。
1966年、アメリカ人の国旗研究家に依頼して作られた。
       
 国名: ガイアナ共和国

 国名(英語表記): Co-operative Republic of Guyana

 首都: ジョージタウン

 人口: 86.1万人

 言語: 英語(公用語)、ヒンズー語、クレオール語など

 民族: インド人51%、アフリカ系黒人31%、白人

 宗教: キリスト教(英国教会派、カトリック)、ヒンズー教とイスラム教が一部

 通貨: ガイアナ・ドル(G.$)

 面積: 21万平方km(日本の約5割)
   国の特色:

独立前は英国領ギアナと呼ばれていた。
17世紀にオランダ領、後イギリス領へ。さとうきび栽培のため黒人奴隷、インド人移民が導入された。1966年イギリス連邦内で独立。80年代は社会主義国家建設が目指されたが現在は中道路線に転換している。
米・砂糖・ボーキサイトが主要貿易品。

 もっと詳しく:

ウィキペディア
外務省各国インデックス:ガイアナ共和国
   




ガイアナ (英語) 1/9




ガイアナ (英語) 2/9




ガイアナ (英語) 3/9




ガイアナ (英語) 4/9




ガイアナ (英語) 5/9




ガイアナ (英語) 6/9




ガイアナ (英語) 7/9




ガイアナ (英語) 8/9




ガイアナ (英語) 9/9

スマートWEB  
 ガイアナの関連サイト

ガイアナ
   
・  支援プロジェクト - ガイアナ共和国。
・  Guyana Tourism Authority(英語) - ツアー、観光スポット、自然などの観光情報。
・  外務省・海外安全ホームページ - ガイアナ(感染症関連情報、治安情勢、危険情報)。

-------------------------------------

【 スマートWEB リンク 】 →  登録の受け付けはこちらから ←
コンポラ百貨店