コンポラ

グレナダ




大きな地図で見る



豆知識  
 国旗の由来&国のプロフィール

グレナダ 国旗の由来
赤は国民の情熱と勇気を、緑は豊かな土地と農業を、黄は太陽と国土、国民の友情と真心を、中央とまわりの7つの星はこの国の7つの行政区を表している。
左側にある模様は特産物のナツメグの実。
       
 国名: グレナダ

 国名(英語表記): Grenada

 首都: セントジョージズ

 人口: 10.5万人

 言語: 英語(公用語)

 民族: 黒人85%、混血11%、インディアン3%、白人1%

 宗教: キリスト教(カトリック53%、英国教会派14%)

 通貨: 東カリブドル(EC$)

 面積: 344平方km(琵琶湖の約1/2)
   国の特色:

西インド諸島南端に位置する。
1498年コロンブスが到着。18世紀後半、イギリスの植民地となり、1974年イギリス連邦の一員として独立。1979年に左翼政権が誕生したが、1983年、米軍の進攻により崩壊、親米政権が樹立された。
スパイスの島として有名、香辛料・カカオ・バナナの栽培が主要産業。

 もっと詳しく:

ウィキペディア
外務省各国インデックス:グレナダ

スマートWEB  
 グレナダの関連サイト

グレナダ
   
・  グレナダ政府観光局(英語) - ボート、ダイビング、フェスティバルなどの情報。
・  外務省・海外安全ホームページ - グレナダ(感染症関連情報、治安情勢、危険情報)。

-------------------------------------

【 スマートWEB リンク 】 →  登録の受け付けはこちらから ←
コンポラ百貨店