コンポラ

ガーナ




大きな地図で見る



豆知識  
 国旗の由来&国のプロフィール

ガーナ 国旗の由来
赤・黄・緑の3色は「汎アフリカ色」。赤は独立のための戦いを、黄色は金鉱山に代表される豊かな地下資源を、緑色は豊かな森林と実りある農業を象徴する。
中央の黒い星は、アフリカの独立運動の父といわれガーナ共和国の初代大統領である、Kwame Nkrumah を表し、アフリカの自由を導く道しるべの星。
       
 国名: ガーナ共和国

 国名(英語表記): Republic of Ghana

 首都: アクラ

 人口: 約2,090万人

 言語: 英語(公用語)、アシャンテ語、アクワビム語、ファンティ語、ガ語、エウェ語、アカン語、トウィ語など8部族語

 民族: アカン族44%、エウェ族13%、ガ族・ダゴンバ族16%、マンプルシ族

 宗教: キリスト教43%、イスラム教12%、伝統宗教38%

 通貨: セディ

 面積: 24万平方km(日本の約6割)
   国の特色:

15世紀にポルトガル人が来航して以来各国が進出。
黄金海岸と呼ばれ、19世紀半ばにイギリスの支配が確定した。1957年アフリカの他の植民地にさきがけて独立。「アフリカ大陸の夜明け」といわれた。その後、長く軍事政権が続いたが1992年民政へ。
1957年独立。カカオを産する。

 もっと詳しく:

ウィキペディア
外務省各国インデックス:ガーナ共和国


文化  
 ガーナの文化

民族衣装


食  
 ガーナの料理、食材、レシピ
   
・  ガーナの家庭料理 - オクラのスープ、バンクー、フフ。

スマートWEB  
 ガーナの関連サイト

ガーナ
   
・  TBS 世界遺産 - アシャンティの伝統的建築物群 文化遺産 / 登録年1980。
・  在ガーナ日本大使館・総領事館
・  駐日ガーナ大使館
・  外務省・海外安全ホームページ - ガーナ(感染症関連情報、治安情勢、危険情報)。

-------------------------------------

【 スマートWEB リンク 】 →  登録の受け付けはこちらから ←
コンポラ百貨店




ガーナの音楽