コンポラ

ベナン




大きな地図で見る



豆知識  
 国旗の由来&国のプロフィール

ベナン 国旗の由来
1960年の独立時に制定されたもの。その後1975年から1990年までは別のデザインが用いられていたが、現在は再び独立時の国旗に戻った。国歌には、緑が希望と復活を、赤が先祖の勇気を、黄色は国の富への願望を象徴すると歌われており、それとは別に緑は南部の森林やヤシ林を、黄色は北部のサバンナを、赤は両地域の結び付きと発展を表すとも言われている。
       
 国名: ベナン共和国

 国名(英語表記): Republic of Benin

 首都: ポルト・ノボ

 人口: 690万人

 言語: フランス語(公用語)、フォン、アジャ、バリバなどの各部族語

 民族: フォン族、アジャ族、バリバ族、ヨルバ族、プール族、ソンバ族など

 宗教: 伝統宗教68%、キリスト教17%、イスラム教15%

 通貨: CFAフラン

 面積: 11万平方km(北海道の約1.3倍)
   国の特色:

旧称ダオメー。アフリカにおける民主化の優等生。
17世紀から、ポルトガル・イギリス・フランスが奴隷貿易の基地とした。19世紀、フランスが支配下におき、1904年にフランス領西アフリカに編入した。1960年、ダオメー共和国として独立。その後、ベナン人民共和国、1975年にベナン共和国へと改称した。
キャッサバ、油ヤシ、とうもろこし、綿花の栽培が盛ん。

 もっと詳しく:

ウィキペディア
外務省各国インデックス:ベナン共和国




スマートWEB  
 ベナンの関連サイト

ベナン
   
・  TBS 世界遺産 - アボメイの王宮 文化遺産 / 登録年1985、拡張年2007。
・  ゾマホン・ドットコム - ベナンの紹介、ゾマホン氏が主宰するNPO法人IFEの紹介。
・  在ベナン日本大使館・総領事館
・  外務省・海外安全ホームページ - ベナン(感染症関連情報、治安情勢、危険情報)。

-------------------------------------

【 スマートWEB リンク 】 →  登録の受け付けはこちらから ←
コンポラ百貨店




ベナンの音楽とダンス





ベナンの音楽とダンス