コンポラ

アンゴラ




大きな地図で見る



豆知識  
 国旗の由来&国のプロフィール

アンゴラ
国旗の由来
1975年の独立のときに制定。赤は独立の闘争を、黒はアフリカ大陸を、黄は国の富を表し、星は社会主義を、ナタ(鉈)は農業を、歯車は工業を表わしている。
       
 国名: アンゴラ共和国

 国名(英語表記): Republic of Angola

 首都: ルアンダ

 人口: 1,300万人

 言語: ポルトガル語(公用語)、その他ウンブンドゥ語等各部族語

 民族: オビンブンド族38%、キンブンド族23%、バコンゴ族13%など

 宗教: カトリック、伝統宗教

 通貨: クワンザ(KZ)

 面積: 125万平方km(日本の約3.3倍)
   国の特色:

15世紀末にポルトガルの植民地となり、多くの黒人が奴隷としてブラジル方面に送られた。
20世紀に入って白人入植者が急増し1955年ポルトガルの海外県となる。1975年独立を宣言したが、内戦状態となり、ようやく1995年終結に向かった。
原油・コーヒー・ダイヤモンドなどを産する。

 もっと詳しく:

ウィキペディア
外務省各国インデックス:アンゴラ共和国




アンゴラの首都ルアンダ





スマートWEB  
 アンゴラの関連サイト

アンゴラ
   
・  支援プロジェクト - アンゴラ共和国 。
・  アンゴラの女王 - アンゴラの女王ンジンガの映像。
・  NGO 難民を助ける会 - 地雷・緊急支援・障害者自立支援を中心にアンゴラで活動。
・  NGO 日本地雷処理を支援する会 - 紛争後の地域に残された不発弾、地雷を処理する活動をアンゴラにて。
・  在アンゴラ日本大使館・総領事館
・  駐日アンゴラ大使館
・  外務省・海外安全ホームページ - アンゴラ(感染症関連情報、治安情勢、危険情報)。

-------------------------------------

【 スマートWEB リンク 】 →  登録の受け付けはこちらから ←
コンポラ百貨店




アンゴラの音楽