コンポラ

ラオス




大きな地図で見る



豆知識  
 国旗の由来&国のプロフィール

ラオス 国旗の由来
ラオス愛国戦線が使用していた旗。
赤色は自由と独立のために流された尊い血の犠牲を、青色は国家の繁栄とメコン河を、白い円は平和と輝かしい未来の展望を象徴する。
       
 国名: ラオス人民民主共和国

 国名(英語表記): Lao People's Democratic Republic

 首都: ビエンチャン

 人口: 552.6万人

 言語: ラオ語(公用語)

 民族: ラオ族60%、カー族、メオ族、ヤオ族など60以上の民族

 宗教: 上座部仏教(小乗仏教)85%

 通貨: キープ(Kip)

 面積: 24万平方km(日本の約6割)
   国の特色:

インドシナ半島中央部、メコン川中流域を占める。
14世紀にランサン王国が建国。19世紀には、タイの支配下に入った。1899年には、フランス領インドシナに編入され、1953年、ラオス王国として独立。その後、内戦をへて、ラオス人民民主共和国が成立。1980年代後半から、社会主義政策の見直し、市場経済の導入が行われ、1997年ASEANに加盟した。

 もっと詳しく:

ウィキペディア
外務省各国インデックス:ラオス

   


ラオスの旅 1/4


ラオスの旅 2/4


ラオスの旅 3/4


ラオスの旅 4/4

食  
 ラオスの料理、食材、レシピ
   
・  ラオスの家庭料理 その1 - パン・カオ・プゥン・パア、手巻き生ビーフン。
・  ラオスの家庭料理 その2 - オラーム(牛肉の煮込み)、タム・マークフン(パパイヤのサラダ)。

スマートWEB  
 ラオスの関連サイト

ラオス
   
・  TBS 世界遺産 - ルアン・パバンの町 文化遺産 / 登録年1995。
・  TBS 世界遺産 - チャンパサック県の文化的景観にある ワット・プーと関連古代遺産群 文化遺産 / 登録年2001。
・  NHK 世界遺産ライブラリー - チャンパサックのワット・プー。
・  支援プロジェクト - ラオス人民民主共和国 。
・  スタートラオス - ラオス旅行・生活ヒント集。
・  ラオスっ子クラブ - ラオスのルアンパバーンから現地情報を発信するブログ。
・  NGO 難民を助ける会 - 地雷・緊急支援・障害者自立支援を中心にラオスで活動。
・  NGO 日本地雷処理を支援する会 - 紛争後の地域に残された不発弾、地雷を処理する活動をラオスにて。
・  ラオス政府観光局 - ヴィエンチャンやルアンパバンの観光案内、ビザ取得情報など。
・  在ラオス日本大使館
・  外務省・海外安全ホームページ - ラオス(感染症関連情報、治安情勢、危険情報)。
コンポラ百貨店




世界遺産 ルアン・パバンの町





世界遺産 ワット・プーと関連古代遺産群





仏教僧